fc2ブログ

宮古島 緘黙っ子の親の会(ゆりの会)

誤解されることが多い場面緘黙。話したくても話せない子どもたちの思い、ご理解お願いします。
2021年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年11月

活動報告㊹ ゆりっ子クラブ クリスマスLINE交流会(R2.12.20)

今回は、広島あゆみの会とのZOOM交流会で教えていただいた子ども達のLINE交流会を参考に、
ゆりの会も「ゆりっ子クラブ 🎅クリスマスLINE交流会🎄」を開催しました。

ゆりの会には今年新しいメンバーが4組も加入してくれて、まだ会ったことのないお友達もいます。
参加者は、未就学児~20代まで。きょうだいも含めて合計10人で、保護者の一人が誘導する形で
交流しました。

プログラムは、次のとおりです。

1.自己紹介(名前、学年、住んでいるところ)
2.スタンプリレー(お気に入りのスタンプや面白いスタンプを紹介)
3.しりとり
4.ペットや好きな動物の写真
5.質問タイム

事前にプログラムを紹介し、お気に入りのスタンプの準備やペット・好きな動物の写真、
みんなに聴いてみたいことを準備してもらいました。
また、自己紹介やしりとりの順番もお知らせして、小さいお子さんのときは、保護者が一緒に答えてくれました。

自己紹介も順調に進み、スタンプリレーでは、音付きのスタンプやアニメのスタンプ、
韓国のアイドルのスタンプなどたくさん紹介してくれました。

しりとりは、絵文字付きで上手につなげることができ、もっとやりたいという子もいました。

20201220LINE交流会①

ペットや動物紹介では、猫や犬だけでなく、うさぎやヤギ、フグなどベストショットの写真や動画で、ペットのお名前も紹介してくれました。

最後の質問タイムでは、「今、はまっているものはなんですか?」と質問があり、今ブームとなっているアニメのことに会話が弾み、好きなキャラクターの紹介やイラストを載せてくれたり、
それにみんなで「いいね」のスタンプで送り合ったりと、楽しい交流を持つことができました。

LINE交流会は初めての試みでしたが、子ども達は答えるのに時間はかかっても、しっかりと返してくれました。
終了を告げた後も、名残惜しそうにスタンプを送り合って、リラックスした様子でした。

20201220LINE交流会②

20201220LINE交流会④

20201220LINE交流会③

参加してくれた子ども達の保護者の方が感想を寄せてくれました。

「Aは自分の思いを伝える事が苦手なので、スタンプでも『コレでいい?』とか『これとこれどっちがいい?』とか周りに確認してから送信していたけど、しりとりは1人でできて😄👍
答えがハッキリするしりとりが答えやすくて良かったと自身でも言ってました。
動物も前日に用意してたから迷わず送信できました!
私的には、Aが他の人とコミュニケーションする事が出来て嬉しかったです😭
一番安心な家にいながら顔も合わせず出来るLINEって事で緊張感低くできたのではと思います!」

「Bは、LINEやったことなかったのですがスタンプはわかりやすくて楽しんでました。
直接会うより入り口としてはLINE交流会でよかったかなとも思いました。
次会うときはあの時のってなると打ち解けやすいのかなと思います。」

LINE交流会を終えて、みんな楽しめたようで安心しました。
この企画を教えてくださった広島あゆみの会の皆さんに、感謝いたします。

また、今回の交流をとおして、子ども達にとってゆりの会は、高木先生が今年のかんもくフォーラムでお話しされていた
「中間の場」の一つとなれたらと思いました。

来年はコロナの感染状況を見ながら、地域の方達との交流の機会を持つ予定です。
子ども達と地域の方との交流をとおして、「安心できる場」「中間となる場」を広げていきたいと思います。

スポンサーサイト