FC2ブログ

宮古島 緘黙っ子の親の会(ゆりの会)

誤解されることが多い場面緘黙。話したくても話せない子どもたちの思い、ご理解お願いします。
2019年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年07月

啓発活動⑭ 図書寄贈(H31.2.23,24)

ブログでのお知らせが、だいぶ遅くなりましたが、図書寄贈について報告いたします。

沖縄本島親の会との情報交換会(H31.2.24)に合わせて新沖縄県立図書館と
那覇市ほしぞら公民館の図書館へ、図書の寄贈をさせていただきました。
沖縄県立図書館では、職員の方が、緘黙に関心を示してくれ、また新しくできた図書館について案内してくださいました。
県立図書館は、去年の11月に新しく建てられ、面積は、以前の2倍あるそうです。
新県立図書館基本計画では、いくつかの方針のなかに、「時代・社会に即した課題解決型図書館を目指し、 広く県民及び関係・関連・類縁機関の直面する課題の対処を支援する。」という基本方針があるとのことで、寄贈した図書も、その方針に沿って管理させていただくと話してくださいました。
ありがたいことに、沖縄県立図書館さんは、Twitterでも、図書寄贈について紹介してくれていました。
下記の青文字をクリックすると、ご覧になれます。

沖縄県立図書館 Twitter 緘黙図書寄贈

H31.2.2.3図書寄贈県立図書館①

H31.2.23図書寄贈県立図書館②

今回は、那覇市ほしぞら公民館で開催した沖縄本島親の会との情報交換会の終了後、
同じ施設内にある図書館にも、図書の寄贈をさせていただきました。
職員さんが、写真撮影にもご協力くださいました。

H31.2.24図書寄贈ほしぞら公民館

そのほかにも、琉球大学や沖縄国際大学の図書館にも、文書とかんもくネットさんのリーフレットを添えて、図書の寄贈をさせていただきました。
あたたかくご対応してくださった職員の皆さんに、感謝いたします。

帰り道、緋寒桜がきれいに咲いていました。

H31.2.23桜④

H31.2.23桜⑤

寄贈した本をとおして、緘黙への理解が広まりますように。。。

思わず願っていました。





スポンサーサイト