宮古島 緘黙っ子の親の会(ゆりの会)

誤解されることが多い場面緘黙。話したくても話せない子どもたちの思い、ご理解お願いします。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 講演会・研修
CATEGORY ≫ 講演会・研修
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

8月1日(土) 2日(日) 「かんもくフォーラム」

8月1日(土) 2日(日)に、東京で「かんもくフォーラム」が開催されます。

かんもくフォーラム



分科会は、すでに満員のところもあるようです。
早目のお申し込みを、お勧めします。

また、実行委員会ではフォーラムに参加できない方からのメッセージも募集しているそうです。
メッセージは10~50字程度 kanmokuforum@yahoo.co.jp まで
あなたの「場面緘黙をめぐる日々の思いや願い」を会場に届けてください。

詳細は、こちらをクリックし、ご確認ください。
  ↓
 「かんもくフォーラム」ホームページ


スポンサーサイト

講演会 「うちの火星人」に気づいたとき

1月24日(土)NPO法人エスペーロさん主催による「『うちの火星人』に気づいたとき」という演題で、講演会が開催されました。

ご存知の方も多いと思いますが、平岡さんご夫妻です。

平岡さんご夫妻

平岡さんのご家族は、二男二女の六人家族ですが、お父さんの禎之さん以外の方が、発達障害です。
お互いの特性を理解し、ご家族が一つになって取り組まれる姿に、感銘を受けました。

その様子は、NHKEテレのハートネットTVでも、紹介されました。
その再放送が、明日26日(月)の午後8時からあります。
ぜひ、ご覧ください。

また、今回NPO法人エスペーロの平良さんからも、私たち親の会に「どんどん、つながっていきましょう!」とありがたいお言葉をかけていただきました。
エスペーロさんは、県内のひきこもり支援に力を入れている団体です。
来月は、全国大会も開催されます。
第10回 全国若者・ひきこもり協同実践交流会inおきなわ

県内の団体とつながることで、さまざまな困難に対して、理解の輪が広がっていくことを願っています。

ひきこもりサポーター養成研修 参加

H26年1月18日(土)
宮古島において「ひきこもり問題の理解と見立て」と題して、講演会が開催されました。
場面緘黙の子ども達の中には、周囲の理解ない対応(例えば、いじめや、発話を強制する指導など)から、不登校になり、ひきこもってしまう場合も少なくないと思います。
緘黙を克服された方々は、「自然に治った」のではなく、
「周囲の理解ある支援」がさりげなくあったからだと思います。

人は、周囲の人たちから理解されているという安心感から、一歩前へふみだすことができます。
「ひきこもり」支援の理解とともに、緘黙への理解も深まってほしいと思いました。

ひきこもりサポーター養成研修


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。