宮古島 緘黙っ子の親の会(ゆりの会)

誤解されることが多い場面緘黙。話したくても話せない子どもたちの思い、ご理解お願いします。
2015年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年07月
ARCHIVE ≫ 2015年07月
      

≪ 前月 |  2015年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

活動報告⑰ かんもくフォーラム掲示物作成

8月1日(土)2日(日)、東京で開催されるかんもくフォーラムにて、
当会の活動内容を掲示させていただくという貴重な機会に恵まれました。

今日、会員5名が集まり、掲示物作成を行いました。
これまでの活動内容とともに、会員一人ひとり、それぞれの想いを込め、
メッセージを書かせていただきました。

今年8月で4年目を迎えるゆりの会。
お互い、『早いね~』と言いつつも、これまでの熱い想いがたくさんあって、
メンバー全員、なかなか筆がすすまないという場面もありました。
少しずつ結成当初の頃を思い出し、話し合っていくうちに、なんとかまとめることができました。

フォーラム掲示物

かんもくフォーラムにて、多くの方々とつながっていけたら・・・、
そしてこれからも、みなさんと一緒に歩ませていただけたらと思います。
今後も、よろしくお願いします。
















スポンサーサイト

8月1日(土) 2日(日) 「かんもくフォーラム」

8月1日(土) 2日(日)に、東京で「かんもくフォーラム」が開催されます。

かんもくフォーラム



分科会は、すでに満員のところもあるようです。
早目のお申し込みを、お勧めします。

また、実行委員会ではフォーラムに参加できない方からのメッセージも募集しているそうです。
メッセージは10~50字程度 kanmokuforum@yahoo.co.jp まで
あなたの「場面緘黙をめぐる日々の思いや願い」を会場に届けてください。

詳細は、こちらをクリックし、ご確認ください。
  ↓
 「かんもくフォーラム」ホームページ


啓発動画 「場面緘黙(かんもく)を知ってください3」

啓発月間が過ぎてからも、場面緘黙について聴かれることが多くなりました。

普段は、かんもくネットホームページや書籍等をご紹介させていただいていますが、
今年は、こちらの動画もご紹介させていただいています。

下記の文字をクリックすると、見ることができます。
    
「場面緘黙(かんもく)を知ってください3」

この動画は、関東親の会(つぼみの会)の代表者の方、場面緘黙経験者の方、
かんもくネットのはやしさんの協働で生まれた作品です。
動画の下にあるコメント、<もっとみる>と書かれているところをクリックして、
合わせてお読みください。

宮古島の花木①

5月~7月にかけて撮りためていた宮古島の花木の写真がありましたので、
一気にご紹介します。

5月に撮ったグワバの花と実。
旧盆の頃になると、グワバの実を仏壇に供えることもあります。
グワバの実は、宮古の方言で『バンチキロウ』といい、その香りは独特で、
屋内に一個あるだけでも、部屋中に甘い香りが広がります。

グワバの花

グワバの実


次は、テリハボクの花。
防風林としても、利用されています。
白と黄色のコントラストがきれいです。
テリハボク


こちらはゴールデンシャワー。
名前のとおり、上を見上げると黄金のシャワーのようです。
木全体が、黄色になります。
ゴールデンシャワー①

ゴールデンシャワー②


そして、6月末から7月上旬にかけて見られるサガリバナ。
宮古島環境クラブの主催で、夜のお花見会が開催されました。
サガリバナは、夜に咲き、朝に花を落とし一晩しか咲きません。
ピアノの生演奏を聴きながら、サガリバナのトンネルを歩き、とても幻想的な空間でした。

サガリバナ①

サガリバナ③

これからも、宮古島のことも記事にして、紹介していきたいと思います。

活動報告⑯ 啓発月間の振り返り H27.6.14(日)

今回は、会員3名で集まり、5月の場面緘黙啓発月間の振り返りを行いました。
5月には、啓発チラシを市内の関係機関に配布させていただきました。
宮古島で親の会を始めて、もうすぐ4年になりますが、
配布させていただく中で、『場面緘黙』を始めて知ったという支援者の方もいて、改めて地道な啓発活動の必要性を感じました。
また、会の活動を見守ってくださっている方もいて、ありがたい思いになりました。
チラシ配布をとおして、緘黙についての反応を聴けたことは、励みになりました。

今年は、ハートネットテレビの場面緘黙特集も合わせてご紹介させていただいたところ、
番組をご覧いただいた方から、たくさんのありがたいお声かけをいただきました。

・緘黙について、もっと教えてほしい。
・どんな対応がいいですか?
・家族でみて、勉強した。
・なにか、協力できることがあったら言ってほしい。
・教えてくれて、ありがとう。みなさんが教えてくれなったら、知らないままだった。
など

会員のなかには、番組にでていたあかりちゃんの様子をみて、我が子と重なり涙した会員も。
ハートネットの今後の放送にも期待したいと話し合いました。

番組中、電話で出演されてた角田圭子先生のインタビューが、ハートネットTVのブログに掲載されています。とても分かりやすくまとめられていて、大変参考になりました。
挿し絵からも、緘黙の子の思いが伝わってきます。
↓下記をクリックすると、読むことができます。
わざと話さないわけじゃない。専門家に聞く、場面緘黙(かんもく)について知っておきたいこと

また、今回は、きょうだいへの説明についても、情報交換しました。
かんもくネットの啓発資料「きょうだいのあなたへ」を参考にさせていただきました。

5月の宮古島では、テッポウユリがあちらこちらで、見られました。
写真は、東平安名崎のユリです。
東平安名崎は、日本百景の一つでもあります。

ゆり①

ゆり④

3年前と同じ場所で、撮ってみました。

ゆり③

ゆり②


今後も、地元に根付いた活動をしていきたいと思います。
引き続き、よろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。