宮古島 緘黙っ子の親の会(ゆりの会)

誤解されることが多い場面緘黙。話したくても話せない子どもたちの思い、ご理解お願いします。
2015年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年11月
ARCHIVE ≫ 2015年11月
      

≪ 前月 |  2015年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

活動報告⑳ 親子交流会を終えて (H27.10.25)

今回は、6名の保護者が集まり、先月の親子交流会を振り返ってみました。

今回の親子交流会は、かんもくネットのかくたけいこさんはじめ関係者の方々のご協力をいただき、
開催することができました。
けいこさんの気さくなお人柄のお陰で、リラックスした雰囲気の中で交流ができました。
そして、何よりも子ども達が、楽しめたこと。
今すぐには、変化が見られなくても、今回の経験はしっかりと心に根付いていることと思います。
また数年後にも、けいこさんとの交流会ができることを願っています。

集まりの後半は、最近の取り組みや出来事についても、話し合いました。
取り組みとして、会員の一人は、子ども達の好きな雑誌を、書店に取り置きしてもらい、
購入時には、店員さんに氏名と雑誌名を伝えるという機会をつくっているとのことでした。
子ども達も、大好きな雑誌のために挑戦しているそうです。
ほかの会員も、地域の方にも理解していただきながらやってみたいと話していました。

また最近の出来事として、ちょっと危険な目に合った子もいました。
その子は、友達と遊んでいる時、「待って」が言えず、友達からはぐれてしまいました。
普段人があまり通らない道を迷っていたところ、たまたま通りすがりの方に声をかけられ、
やっとの思いで氏名と学校名を伝え、事なきを得たそうです。
緘黙の子は、困り感がないように見えるかもしれません。
困っていてもヘルプがだせないことが、ほとんどだと思います。
今回だけでなく、実際にインフルエンザで高熱が出ていても言い出せず、帰宅後倒れこんでしまった子もいました。
大げさかもしれませんが、話せないことは、命にも関わってくる状況があると考えさせられました。
そして、このことは、親だけでなく子ども達に関わる周囲の方々にも、知っていただくとともに、
配慮をお願いしていきたいと確認し合いました。

宮古島はまだまだ暑さが続いており、夏のような天気ですが、
夜になると、少しずつ季節の変化が感じられます。
年末になり寒くなってくることから、今回の情報交換を参考にしていきたいと思います。

柔らかい色のブーゲンビリア
ブーゲンビリア(薄ピンク)
スポンサーサイト

活動報告⑲ 親子交流会(H27.10.11)

宮古島も、だいぶ涼しくなりました。

10月11日(日)に、かんもくネット代表のかくたけいこさんと5組の親子で、交流会を開催しました。きょうだいやお友達も一緒に参加してくれました。
交流会の様子は、かんもくネットさんのFacebookにもご紹介いただいています。
かんもくネット Facebook 「親子交流会など開催しました」

交流会の最初は、風船ゲームから。
家族単位で、風船を何回つけるかゲームをしました。
H27.10.11親子交流会①

風船のあとは、新聞を細かく裂いて、長さ競争。
それぞれの家族でいかに長くさけるか工夫し、集中。
どちらのグループも、親のほうが真剣になっていました(^∇^)
H27.10.17 親子交流会②


そして、裂いた新聞の長さ比べ。
こんなに、長く裂くことができました。
H27.10.11親子交流会③

次は、裂いた新聞を大人の腰につけて、子どもが足で踏んでとるゲーム。
細くなった新聞紙を踏みつけるのは思ったよりも難しいようで、
大人は必死に逃げまわり、子ども達は笑顔で追いかけていました。
H27.10.11 親子交流会④

次は、椅子に座ってサッカーゲーム
思わず立ち上がりたくなりますが、そこは我慢。大盛り上がりで、接戦でした。
H27.10.11親子交流会⑤

一息入れたあと、けいこさんから「スライドイン」の手法を、実演で教えていただきました。
「スライドイン」とは、スモールステップで、今話せている場面(人・場所・活動)に、
別の人を1人段階的に入れて話すようにし、話せる人を増やす方法です。

そして次に、しぶたねさんの「ごぼぶくロケット」をつくって、どこまで飛ぶかゲーム。
(しぶたねさんは、病気の子どものきょうだい支援をしているボランティアグループです。)
子ども達は、それぞれ飾り付けたマイロケットを遠くへ飛ばしていて、みんな楽しそうでした。
H27.10.11親子交流会⑧

こちらは、親を対象とした「タッピングタッチ」
ゆったりとした音楽を聴きながら、行いました。
H27.10.11親子交流会⑦

そして最後に、Knet式タッチと、お菓子交換。
H27.10.11親子交流会⑥

短い時間でしたが、たくさんの笑顔が見られました。
子ども達は、もう少し遊びたいようでしたが、そのくらいがちょうど良かったかなと思います。

親子交流会を開催するにあたり、かくたけいこさんはじめ かんもくネット関係者の皆様に、ご協力いただきました。
また、かんもくネット主催「おしゃべり会in宮古島」も開催していただき、深く感謝いたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。