宮古島 緘黙っ子の親の会(ゆりの会)

誤解されることが多い場面緘黙。話したくても話せない子どもたちの思い、ご理解お願いします。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ ひきこもりサポーター養成研修 参加TOP講演会・研修 ≫ ひきこもりサポーター養成研修 参加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ひきこもりサポーター養成研修 参加

H26年1月18日(土)
宮古島において「ひきこもり問題の理解と見立て」と題して、講演会が開催されました。
場面緘黙の子ども達の中には、周囲の理解ない対応(例えば、いじめや、発話を強制する指導など)から、不登校になり、ひきこもってしまう場合も少なくないと思います。
緘黙を克服された方々は、「自然に治った」のではなく、
「周囲の理解ある支援」がさりげなくあったからだと思います。

人は、周囲の人たちから理解されているという安心感から、一歩前へふみだすことができます。
「ひきこもり」支援の理解とともに、緘黙への理解も深まってほしいと思いました。

ひきこもりサポーター養成研修


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。