宮古島 緘黙っ子の親の会(ゆりの会)

誤解されることが多い場面緘黙。話したくても話せない子どもたちの思い、ご理解お願いします。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 場面緘黙シンポジウムのお知らせTOP場面緘黙について ≫ 場面緘黙シンポジウムのお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

場面緘黙シンポジウムのお知らせ

かんもくネットさんが主催のシンポジウムが、東京で開催されます。
(かんもくネットfacebookより転載させて頂いています。)

日時:2014年12月14日(日)10時~15時
会場:お茶の水女子大学
参加費:1000円
申込期限:2014年11月30日(土) 定員を満たした時点で締め切ります。

参加される方は専用のフォームよりお申し込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/be27aefa308754

シンポジウムの詳細は、チラシをご覧ください

場面緘黙シンポジウム
見えにくい場合は、こちらをご覧ください。→http://kanmoku.org/symposium20141214.pdf

*子どもさんを連れてこられるご家族の方は、
 どんな小さなお子さんでも、
 本人に事前に説明していただきたいと思います。
 決してだまって連れてくることがないよう、
 本人の了承を得てから、連れてきてください。

*午前の基調講演では、長い間緘黙だった人の話があります。
 小さいお子さんが聴くには、つらい内容があるかもしれないことを
 ご了承いただければと思います。
 林さんのお話は、本人が事前に説明を受けていることを
 前提にしています。

本人に説明するときは、

・場面緘黙理解のための絵本「なっちゃんの声」
・「どうして声が出ないの?マンガでわかる場面緘黙」
・スモールステップ実践マンガ「話すことがむずかしいあなたへ」
などをご活用いただければと思います。
スモールステップ実践マンガは、ネットで公開しています。
http://silencenet.sees.clip-studio.com/site/portal/info?cid=1357074&source=new&stag&orderKey=sort_date_regist&orderVal=desc&rating=1

シンポジウムの申し込みの際、質問を受け付けていますが、
昨年の講演会の質問回答集を事前にご一読されることを
おすすめしております。

さまざまな質問に、心理士・教師・経験者それぞれの立場から
回答した質問回答集を読まれたことがない方は、
この機会にぜひご覧ください。
http://kanmoku.org/news/News2013012.html

※受付完了の返信メールをお送りしていますが、届いていない方が多いようです。
スマートフォンの方は、パソコンからのメールを受信可にしていただけませんと届きません。


◆お申し込みは、席の関係上おひとりおひとりそれぞれのお名前でお申し込みください。

◆当日は教室内で飲食可能です。各自ゴミはお持ち帰りをお願いいたします。

◆キャンセルされる方は、お席の関係上、必ず窓口までご連絡ください。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。