宮古島 緘黙っ子の親の会(ゆりの会)

誤解されることが多い場面緘黙。話したくても話せない子どもたちの思い、ご理解お願いします。
2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月
TOP活動報告 ≫ 活動報告㉒ 情報交換会(H28.1.24)

活動報告㉒ 情報交換会(H28.1.24)

今回は、5名の保護者が集まり、来年度の計画と助成金の申請について、話し合いをしました。

最初に来年度の計画について、子ども達の得意なこと好きなことをとおして、交流を深めていこうと話し合いました。
お互いの得意なこと好きなことを知ってもらう機会にして、子ども達がいろんなことを感じてくれたらなと思います。また、この会が子ども達にとっても、居場所の一つとなってくれたらいいねという声もありました。

次に、助成金申請についても話し合いました。
申請の際は、代表者名を記入することは必須ですが、世話役としてはプライバシーのことを考えると、申請に戸惑いがありました。しかし、私たち親の会の代表は「私たちは何も悪いことはしていない。子ども達のために活動しているから、私の名前で申請していいよ」と言ってくれました。とても心強い言葉でした。

そして、子ども達の状況についても情報交換。
「スクールカウンセラーさんに相談にのってもらった」、「今までの対応を変えてみたら、親子ともに楽になった」などの話しがありました。

最後は、笑いヨガのリーダーの資格を持っている会員が、玩具のお札を使って、ちょっとした笑いのヨガを紹介。

一人ずつ10万円をいただき、このお金が本物として、何に使うか一人ひとり発表。
「旅行、行きたい!」「アクセサリーがほしい!」「子ども達のご褒美に!」とそれぞれ発表したあと、みんなでお互いに、「いいね!いいね!」と掛け声をかけてもらい、良い気分で会を終えることができました。
これからも、笑顔で楽しく活動をしていきたいと思います

玩具銀行
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL